歯周内科治療とは、「お口・歯周病の除菌治療」です。顕微鏡検査によりお口の細菌を検査し、細菌に対して薬の服用し、歯磨き粉を用いてお口の中をキレイに除菌する治療です。

歯周病の恐怖

歯が抜けてしまう一番の原因はむし歯ではなく歯周病です。日本人の約50%が歯周病で歯を失っています。歯周病は歯の周りの病気です。歯槽膿漏とも呼ばれています。

歯周病は酸素を嫌う細菌(歯周病菌やカンジタ・カビ類)が、歯や歯ぐきの間に住み着き、毒素によって歯の周りの骨を溶かしていってしまいます。結果、歯ぐきのはれ・出血が起きて最悪の場合には歯が抜け落ちてしまいます。

歯周病は近年、生活習慣病の1つとされ、糖尿病、心臓病、早産、肺炎など様々な病気の原因にもなると言われています。

歯周病治療は歯科医院での歯磨き指導、歯石取りなどのプラークコントロールで治療しますが、それでも歯周病が治らない方向けに研究された治療方法が「歯周内科治療」です。

歯周内科治療の効果